2016/01/16

1/16,17の競馬

■カーバンクルS
バクシンオーっ仔のナイトフォックスを応援したい。
1200mに路線を切り替えての快進撃を期待したいですね。前走はちょっと醜い競馬だったので度外視で。

■愛知杯
牝馬限定の2000mハンデGⅢ。
こういったレースがあるはあるで一向に構わないというか良いことだけれど、もっと旬な時期に、別定なり定量なりの2000m以上の牝馬限定戦が欲しいものですな。
今年のエリ女であるとかに繋がるレースが見られればと。

■初富士S
キャンベルジュニアVSクルーガーか。
どちらが勝っても上でも楽しむことができそうですな。
そして、ここはどちらかには勝ってもらいたいところです。

■京成杯
とりあえず、ウムブルフがどんな競馬を見せるのかが焦点ですかね。
ジャンポケっ仔の2頭も先が楽しみになる競馬を見せてもらいたい。

■日経新春杯
期待のシュヴァルグランが、これまた期待通りにこの舞台に出てきてくれた。
ここでもあっさりを見せてくれたら、今年の春天の豪華さがまた一つ強くなることになりますな。
スポンサーサイト
2016/01/09

今週末(1/9,10,11)の競馬

■迎春S
スティーグリッツVSレアリスタ。
それぞれ、長距離、中距離で、てっぺんを目指す2頭がこの距離、この条件で激突してしまった。
どちらも応援したいけれど、強いて言えば、この先、中距離は選択肢が豊富にあるから、スティーグリッツの方に、まずは勝ち抜けてもらえたら嬉しいかな。
もちろん、「前走」みたく、同着でもいいんですぜ。
準オープンの"番人"サムソンズプライドもいて、楽しみな一戦。

■淀短距離S
100歩譲って、ビッグアーサーを一度使うとしたら、阪神Cではなくここだったよなぁ。。
回ってくるだけで勝てただろ。

■ニューイヤーS
この辺は、グランシルクなり、グァンチャーレなりが、「あっさり」をしてもらたいもんですな。
それが見られれば、今年のマイル戦線がまた一つ豊かなものになるでしょう。

■シンザン記念
すんげー好メンバーかもしれないし、人気の1戦1勝牝馬は、初戦の相手が弱かっただけかもしれないしで、未知数な一戦。
もし、牝馬2頭がホンモノだったら、クラシックの勢力図が一気に様変わりすると共に、充実してくるので、期待はしてみたいところではあります。

■フェアリーS
ちょっとメンバー薄すぎますなぁ。。
確かに、この時期に、関西からはわざわざ輸送してまで、「中山のマイル」を使いたいとは思わんですよね。。
条件変更を考えたほうが良いのではないかと思います。

■大和S
スーサンジョイは、ここに出てきたか。
このメンバー相手にあっさり突き抜けるようならば、これまた先が楽しみになりますなぁ。
2016/01/04

1/5の競馬

■ジュニアC
一応、NHKマイルCないしは、桜花賞に向けての一戦になるのかな。
ただ、一頭除いてみんな500万条件馬、しかも大半が、そこでも負けているってのがね。。
どうせだったら、突き抜けた強さを見せてくれる逸材の登場を望みたいところだけれど、どんなもんですかね。。

■万葉S
貴重な長距離戦なのに、いきなりダメ出しもなんだけれど、どうして京都の3000m級のレースは、どれもこれも、開催間もない高速な馬場状態でやろうとするのかねぇ。
もっとスタミナが問われる舞台で行われるべきだと思うのだけれどもさ。
全部じゃなくてもいいのだよ、高速な長距離戦があったっていい。でも、そもそもの数が少ないところに、いくつもがそんな条件で行われてはねぇ、ってのが言いたいところでございます。
レースは、先々に楽しみが繋がりそうな、トゥインクルか、ウインアルザスに勝ってもらいたいところかな。
ほんとは、4歳馬の参戦も見たかったんだけどね。

■中山金杯
昨年のラブリーデイみたく、今年の飛躍が可能な器に勝ち抜けてもらいたいもんですな。であれば、4歳でも5歳でも6歳でもいいですわ。
もしくは、石川裕紀人の重賞初制覇も悪くはないか。
けど、なんでフルーキーは、京都でなく、こっちを選んだかねぇ。

■京都金杯
ウインフルブルームの勝利から、もう一年が経つのか。。
早く帰って来いよ。シンザン記念で退けた"あいつ"は、すげーすげー出世したぞ。
今年は、去年の彼みたいな楽しみな存在は正直いないかな。
であれば、新年早々、ユタカさんの重賞制覇が見たいってのは、競馬ファンとしてはごく自然な姿ですよね!?
2015/12/25

今週末(12/26,27)の競馬

■エリカ賞
ルメールが、「今年のNo.1」と言い放つサトノダイヤモンドの2戦目。
そんな大物を前に、よく14頭も相手が集まったもんですね。(別に皮肉ではなく。)
壮絶にコケる可能性も無いわけではないですが、とりあえずは、バティスティーニと比較をする目で、レースを拝ませてもらうこととしましょうか。

■師走S
注目、というか、応援をしてみたいのは、エンパイアメーカー産駒の連勝馬、パワーポケット。
このメンバー相手でも突き抜けるようならば、来年が大変楽しみになってきますな。

■阪神C
このメンバーだったら、ビッグアーサーに勝ってもらわんとだなぁ。
実力的に抜けてるとかそういった類いの話ではなくて、来年の楽しみという面で。
余裕で包まれそうではあるけどね・・。

■グレイトフルS
今年から2500mになったのはちょっと嬉しいかな。
メンバーは、ゴールドアクターだ、アルバートだに負けた面々が集ってきた感じで、ここをあっさり抜けるようであれば、彼らのようにトップクラスを狙うのは難しいかもしれないけれど、重賞でも十分に楽しめる存在くらいにはなれるはずなので、大変楽しみな一戦であります。

■ホープフルS
戦前の動向であるとかだと、なんか凄まじいメンバーが集まってきていたような気分になっていたけれど、意外と「こんなもんか」って面々に落ち着いた感じ。
充分豪華ではあるけどね。
でも、粒揃いの今年だから格好は付いているけれど、GⅠに上げちゃった後で、レベルの低い世代を迎えた日にゃあ、朝日杯とメンバー分散されて悲惨なことになりそうで、なんかもう今から怖くなってしまう。
それはさておき、今年のレースはメンバーも充実してくれたので、そんな中で、「ジャングルポケットかタニノギムレットの仔が勝ったら嬉しいなぁ」くらいの気持ちで、気楽に楽しんでみることとしたいと思います。

■有馬記念
勝ってほしい馬がこんなにもいるってのは、さすがは有馬記念だし、有馬記念にこれだけのメンバーが集まってくれたのも幸せなことだなぁと心より感じる次第です。
こんなときに、フラットな気持ちで心からレースを楽しめるってのは、馬券を買わない者の強みでもありますな。
楽しみだぁ。
2015/12/19

今週末(12/19,20)の競馬

■樅の木賞
スマートシャレードが、あっさり勝ち上がるためのレース。
つっても、ここ勝った後、使うレースが無いんだけどね。

■ターコイズS
牝馬限定の重賞を増やすのは大歓迎なんだ。
そして、このレースを重賞にするのもいいんだ。
でも、マイルの重賞をまた一つ増やすのならば、2000m以上のレースを3つは増やすべきだと思うんだ。別定(定量)戦のね。

■リゲルS
矛先をマイル路線に定めた3歳馬が多数集結した。
ここから、トップレベルにまでのし上がる馬が誕生するか、それともしないかの一戦ですな。

■ディセンバーS
クラリティシチーが内枠にいるのを見て、小島太と田中勝春の名前が頭に浮かんだのは私だけではあるまい。

■朝日杯FS
エアスピネルが、というか、武豊が勝てば、もう今週他のレースはどうでもいいや、という一戦。
しっかし、イモータルのムーアの代役が武幸四郎になるとはね。
これは、エアシャカールのダービー以来の「直線、叩き合いになったら、手綱引っ張ってもよい案件」ですよ。
不安は、アイドリームドアドリームの一族がGⅠを一番人気で勝てる気がしないこと。
勝って、どんなコメントするか見てみたいけどなぁ。

イモータルとリオンディーズは、本来であればもっと長いところを使っていった方が良いタイプ。
ちょっとメンバー軽いから、欲出してこっちに向かってきちゃったのかな?
先々に向けて、悪影響が残らないことを祈りたいところです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。