2017/04/05

史上最高の桜花賞

■6番人気
チューリップ賞3着の後、アネモネSを勝利。アネモネSでは、ミルフォードスルーを撃破。後のタニノギムレットの母、タニノクリスタル

■5番人気
函館3歳Sを勝利し、阪神3歳Sでは牡馬に混じって1番人気で3着。シンザン記念では、後に共同通信杯を制し、皐月賞、ダービーを共に3着するイイデセゾンを撃破、ミルフォードスルー

■4番人気
福寿草特別でナイスネイチャら牡馬相手に2馬身半差の快勝。チューリップ賞ではスカーレットブーケを2馬身半千切る完勝。3戦3勝のトウショウボーイ産駒、シスタートウショウ

■3番人気
札幌3歳Sの覇者で、年開けてクイーンCを3馬身差楽勝。前走チューリップ賞2着を叩いての参戦。父はJRA9年連続リーディングサイアー継続中のノーザンテースト、鞍上武豊、スカーレットブーケ

■2番人気
デイリー杯3歳S、ペガサスS(現アーリントンC)と、牡馬相手に重賞2連勝中。デイリー杯では、西の3歳(現2歳)牡馬チャンピオン、イブキマイカグラを撃破。前年のJRA賞3歳(現2歳)牝馬チャンピオン。こちらもノーザンテースト産駒、ノーザンドライバー

■1番人気
5戦5勝。3歳(現2歳)時、桜花賞と同じ舞台(京都マイル)のラジオたんぱ杯3歳牝馬Sで、スカーレットブーケ以下に3馬身半差の完勝。エルフィンSの2馬身半差を経て、前走、桜花賞トライアル(現フィリーズレビュー)を1.2倍で3馬身半差圧逃、快速の抽選馬、イソノルーブル
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント