FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/10/11

毎日王冠 レース回顧

リアルスティール
いやー、なんか、一流馬が一流の仕上げで出てきて、一流騎手が全力で勝たせたって感じで、褒めているようで、けなしているのだけれど、「これだけの馬がこの舞台でこれやるなよ」って話で、昨今の競馬界を象徴するような勝利であったようにも思えてしまいます。
今回は素晴らしかったけれど、これで出涸らしになってなきゃいいなってところで、BCマイルにでも遠征して、うやむやにできれば良かったのかもだけど、どうやらそれも無くなって、秋天に出てくるみたいなので、「貧乏くじ引かされる誰かにせめて幸あれ」と言いたくもなってしまうところでありますね。
なんとか、せめて平行線で。
まぁ、本番、紆余曲折あって、ミルコで出てくるのならば応援しますよ。

サトノアラジン
なんか、こう、一流馬になっちゃった感あるよね。
余裕残しで出てきて、何気なく、綺麗な成績残しちゃうところがもう。
ただ、枠だとかなんだとか、全幅の信頼を置けるタイプでもないので、次当確かっつーと、まるでそうゆうわけでもないところがまた、ではあるのですけどね。
秋天の想定に入っているみたいだけれど、ほんとに出てくるのかな?
素直に、マイルの王者としての、マイルCSから香港マイルが見たかったですけどねぇ。。

グレーターロンドン
ちょっと出負けはしたものの、田辺がそれを黙っているはずもなく、少しずつポジションを上げていったのだけれど、3角でリアルスティールとノリさんのワンアンドオンリーにじわっと前を取られて、ブレーキを踏む形になってしまったのが痛かった。
で、この流れ、そのポジションでは、ああいったレースになるし、ってとこですかね。
つーか、秋天でもマイルCSでも、「ちゃんと出られるんかい!?」ってのが、この馬の一番の問題なわけで、それを考えたとき、秋初戦を毎日王冠に置いたのは、ちと悪手だったんじゃないかと思わざるを得ないところがあります。
GⅠ級の能力があるのは確かなところなので、どこか一つは取らせたいけれど、いずれにしても、そのために無理使いをするのはやめてね、って感じかな。
どちらかにでもうまいこと出られれば良いのだけれど、ってのはありつつも、それでもやっぱり、マイルCSに出したいけどねぇ、どうしても。
あとはやっぱりできるだけ、鞍上田辺固定でよろしくね。

マカヒキ
指示があってのものかはわからないけれど、スタートから出していって(で、ふん詰まり)、で、結局最後まで出走の意図が分からなかったマッチレスヒーローにベスポジ取られで、直線も、ヨーイドンの100m走みたいなレースを、一人だけステップ踏んでいたりで、スムーズさを大きく欠いての、そして前が空いてからはグングンと伸びての0.3差であり、結果は伴わなかったですが、「戻ってきた」と言っても良い内容なんじゃないかと思っております。
次、秋天の方が条件も合うでしょうし、とても楽しみになってくるところですが、これがまた「秋天も乗れる騎手」との条件で選定された、「鞍上内田」ってのが、行いは正しいのだけれど、今度は相性の面でどうか?ってところで、むしろ、今回のこの馬だったら短期免許の外国人騎手に秋天乗ってもらいたくもなっちゃうもんで、「なかなかうまくいかないもんでございますな」と嘆きたくもなってくるところでございます。。

ソウルスターリング
細江さんの話を聞いた後が初見だったので、偏見入っている可能性は少なからずあるけれど、馬体、寂しく感じました。ちょっと仕上げに失敗しちゃったかな、ってところ。
にしてもねぇ、だったら、わざわざここに出てこなくてもいいわけで、これで本番、カッチリ仕上がってくればだけれど、同じような内容での敗戦を繰り返すようだったら、レース選択も含めて、批判をされてしかるべきであるようにも思います。これだけの名牝なんだしさ。
で、まぁ、レースとしては、逃げちゃったのもそうだし、こんなディープインパクト様接待馬場でもあるし、で、その条件が大好きという面での古馬一線級が相手でもあったし、でもって、先の体調の話もあったしで、負け自体は何ら不思議ではなくて、次もその次も、どこ使うにしても、今回よりは条件は良いだろうってんで、とにもかくにも、状態を戻してもらいたいなと思うところであります。
短期放牧挟んで、状態次第でJCが良い気がしますけどね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。