2015/09/06

9/5,6の競馬

■札幌2歳S
前2頭はなかなか優秀ですね。
ただ、一昔前みたいに「これで主役級」とまでは全くもっていかない感じ。
どうせなら、ハービンジャーの仔に勝たせてやりたかった。
アラバスターは、今回は確かに乗り方もあれだったけれど、新馬の内容からもそもそも勝ち負けは難しくって、「こんなもん」か、せいぜいもう少し上くらいか、って感じ。
「力を出していない」と見られて、次も人気をするでしょうけど、よっぽど成長を見せないと厳しいんじゃないですかね。

■土曜 小倉12R 3歳以上500万下
オーシャンヒーロー全く競馬にならず。
まぁ、長期休養明けのダート戦だったので、ここは結果度外視と踏んでいましたが、ここまで競馬にならないとはなぁ。。
この後も順調に進めて、なんとか休養前の走りに近づいて行ってほしいけれど、しばらくはちょっと厳しいのかも。

■日高特別
ネオリアリズム強すぎ。
このレベルではちょっとモノが違いすぎるといった感じです。
しっかし、トキオリアリティーは優秀だなぁ、ってのと、やっぱりアイルラヴァゲインは種牡馬にしなければならなかったよなぁ、という想いがどうしても。

■新潟記念
ローカルハンデGⅢの結果になっちゃった、以上。かな。
柴田大知は好騎乗だった。

■小倉2歳S
とりあえず、シュウジの名前の由来が寺山修二と知ってビックリ。
これは種牡馬になるくらいに活躍してもらわんと。
子供の名前は、「モシアサガキタラ」や「スシヤノマサ」で。

■丹頂S
スピリッツミノルさっぱりだった。
菊に向けての前哨戦としてもひどい内容。
身体に異常が無ければいいですけどね。。

■すずらん賞
ファルブラヴ"牡馬"のオデュッセウスが人気に応えてオープン勝ち。
ファルブラヴは、ワンカラットやアイムユアーズに代表されるように、これまで産駒の獲得賞金1位~19位までに牡馬がいない。
オデュッセウスは牡馬初の大物へと成長していけるか。
とりあえず、タマ取られんなよ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント