2015/09/21

クロスクリーガーが死亡

ほんと悪いニュースが続きますな。

そんな中でも一番。

キズナの引退も、昨日触れた通り、当然残念ではあるし、オルフェーヴルの全妹が亡くなったというのも、思い入れはないけれど、関係者の無念を思うといたたまれないし、第三者的にも普通に「もったいねぇな」と思うし、もちろん残念だけれど、それらと比較にならないくらい残念で、耳にしたのがセントライト記念の直後だったんだけれど、脱力してレース結果なんかどうでもよくなっちゃった、ってくらい、てゆうか書ききれないくらいの残念さです。

少なくともあと3年。長ければ5年は活躍していなければならなかった馬。
そして、好きな馬でもありました。

今頃、父ちゃんに会っているんだろうけど、父ちゃん怒っているぞ、「早すぎる」って。

あー、もったいねぇ。悔しい。残念。

良い馬を亡くした。スターホースを亡くした。種牡馬を失った。

「競馬の神様、そりゃねぇよ」と思った久々の出来事でした。

今はただただ、クロスクリーガーのご冥福をお祈りするのみです。
合掌。どうぞ安らかに。


この馬の高パフォーマンスレースはたくさんあるけれど、個人的に一番好きなのはこれ。

新馬戦 クロスクリーガー
https://youtu.be/b2NCeuFAAGA

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント