--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/09/28

9/26,27の競馬

■九十九里特別
3歳馬スティーグリッツが勝ち、菊花賞に名乗り。
好みとしては、ポトマックリバーの方が上だったけれど、とりあえず3歳馬が勝って良かった。レース内容からもそこそこは期待できそうかな。
ところで、スティーグリッツは、タンタアレグリアやアルバートドッグと同じ馬主さん、というか、クラブ法人。
ふと、スティーグリッツを菊花賞で抽選落ちとかさせないように、これら2頭を強引に回避させたするんじゃねぇか? とか思ったけど、クラブ法人じゃ流石に会員ブチ切れるからそんなことできないか。

■ききょうS
ジャンポケ産駒の牡馬が勝ちというだけで喜ばしい。
血統表のお婆ちゃんの名前を見るとマイルに伸ばしてを楽しみになるし、ひい婆ちゃんを見ると、一瞬、もっと長くても、と思えなくもなくなってくるけど、まぁ、爺ちゃんフレンチだし、あんまり期待はしないでおくのが健康的かな、と。。

■夕月特別
断然人気のナムラアンが、出遅れ、スローで、しかも直線全く追わずで大惨敗。
ちょっとした事件ですわな。
さすがにこの人気はやり過ぎだったけれど、秋華賞には出したい一頭だった。残念。

■芙蓉S
プロディガルサンなかなかやるじゃん。
これで、ホープフルS使ってクラシック、って王道進むのかな。
あと、何気にここでもジャンポケ産駒が2着していてちょっと嬉しい。
こっちは普通に楽しみな逸材だ。

■外房特別
ゴットフリート、なかなか頑張った。
冬の中山で勝ち上がれよー。

■オールカマー
期待馬の直前回避続出で、興味9割5分減だったので、まぁ、こんなもんかな、と。
これだけ強い牝馬2頭が掲示板にも乗らず、ラキシスには早々にそっぽを向かれたヴィクトリアマイルなんざいらんて話をしたいところだけれど、それはまた別の機会に。

■神戸新聞杯
スローになっちゃったなぁ。。それが何より残念。
リアファルは、なんつーか、普通に強いわ。
やっぱ、あの時期に3歳馬が準オープンを勝っちゃうって、相当なもんなんだなぁ、と。
これで戦績2戦2勝。無敗。
リアルスティールは、やっぱり距離長くて、菊花賞もちゃんと距離相応のレースになったら、やっぱり厳しいんじゃないかな、ってとこ。
早くマイルで輝く君を見てみたいよ。
トーセンバジルは、ようやくティルナノーグに先着できたと思ったら、権利も付いてきちゃいました、と。
前走は上がり32秒7も使いながらの7着という参考外の糞レースだったので、やっぱり力はあるんだな、ってのと、弥生賞をなぜあんなに負けたかの分析をこれからしてみようかな、って気持ち。
バイガエシは、他の賞金持ちの馬よりもずっと菊花賞に出してやりたいけれど、さすがにキツく大変残念。
まぁ、コツコツと賞金積み上げて、っつーか、格上挑戦でもいいから、長距離の舞台にぜひやってきてね。
ジュンスパーヒカルは、よく見ると、ホウキパウェーブの近親で、芝ではこれが初の敗戦だったりで、やっぱり菊花賞に出してやりたいけれど、こっちは更に無理。
1000万条件のまんまでいいから、ぜひ万葉Sにご出席くださればと。
レッドソロモンは、競馬が合わなかった感じ。
菊花賞に出られるかはわからんけれど、出られたらぜひスタミナ勝負に持ち込む競馬を仕掛てほしいな。
マッサビエルは、全く競馬になっていなくて、「もう少し何とかできなかったのか?」と怒りたくなる内容。
どうやらミュゼゴーストは菊花賞行くのをやめちゃったようだけれど、こっちは気にせず駒を進めてもらいたい。
キロハナは、距離長いし、故障明けだしで、そもそもこんなところを使うのが間違っている。
心身共にダメージが残っていないことを祈りつつ、得意な条件を勝ちながら少しずつ状態を上げていってもらいたい。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。