--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/09/29

いらないGⅠ①

とりあえず列挙します。

・フェブラリーS
・ヴィクトリアマイル
・NHKマイルC
・秋華賞


他にも時期や条件を変えた方がいいんじゃね?ってのはありますが、とりあえずこの4つかな。

では、一つずついってみましょうか。

・フェブラリーS

元々、ダートが芝のレースの補完でしかなかった時代に、JRAに3つしかなかった(サラブレッドの)ダートの重賞の一つ(他は根岸SとウインターS)で、府中での開催であることだったり、他の二つは距離もちょっと極端だったりと条件が揃っていたおかげで、一足早くGⅡに格上げされ、その後ほどなく中央地方の指定交流競走も始まり、ダート競走格付け委員による格付けも始まってで、あれよあれよという間にGⅠになっちゃったってレース。

「もともとそこにあっただけ」の理由でこの時期に開催されているだけであって、正当性なんて全くない。

だって、秋にはJBCないしは南部杯からチャンピオンズCを経て東京大賞典までのGⅠ連戦があるのに、それから休む間も無く2月に行う必要なんてないし、そもそもすぐ、ほんとすぐ近くには川崎記念もあるしで、この時期に行うことの意味が全く無いんですよね、元々。

一応、たまたまだけれど、時期的にドバイWCの前哨戦みたく嵌っているようにも見えるけど、別に前哨戦なんだからGⅠである必要はなくって、芝では普通に中山記念と京都記念が前哨戦として重用されているのだから、それ目的だったら別にGⅡでも用意しておけばいいじゃない、って話なわけです。

なので、いらないでしょ?って話だけれど、ただ、「いらない」とは言いつつも、他の3つとは意味合いが違って、単純に「やめちまえよ」ってことではなく、開催時期とか条件とか見直した方がいいんじゃない? で、時期が変わったら「"フェブラリー"S」じゃないよね? ってんで、挙がっている感じです。
そもそも、JRAでのダートGⅠは少ないと思っているくらいだからね。減らす必要は全くないんよ。

春のシーズン真っ盛りの時期に、帝王賞と有機的に絡むように、できればダートスタートのコースで、GⅠを新設したらいいんじゃないのかな。

で、フェブラリーSは、先述の「"ドバイの前哨戦"としてGⅡに降格」ってのは、あまりにもひどい扱いだから、まぁ、これを機にお役御免ということで、ご隠居いただければいいんじゃないかな、と思っています。

・・・これでやっと一つか。。

長くなってしまったので、何回かに分けますね。。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。