2015/10/22

次走報

ルージュバックは、エリザベス女王杯を目指す。
才能はミッキークイーンに勝るとも劣らないのだけれど、すっかりリズムを崩してしまったものですな。
本来ならば、無理してここ使わず、来年に備えてほしいところですが、マイラー以外の牝馬にとっては、古馬になってから目標とするところがないんでね。。
番組を見直してほしいってのが一つと、ベストフォームで出てこれるのであれば、とっても楽しみってのが一つ。

レッツゴードンキは、マイルCSへ。
短い路線に専念してほしいですね。
前走のダメージが残っていないことを祈りたいです。
まぁ最後無理していないから大丈夫かな。

レッドリヴェールは、マイルCSの方へ。
この選択はどうなんだ!?
勝手にエリ女に行くもんだとばっかり思っていたのだけれど、昨年16着ってのが引っ掛かっているの? でもあのときは状態最悪だったでしょ!?
前走で外傷も負ったみたいだし、京都のマイルがあっているようにも思えないから、地に足を付けて、チャレンジCなりを使うか、いっそ休養して、来春に備えた方が良いのでは? って思います。

ノボリディアーナは、ユタカさんとのコンビでエリ女へ。
まぁ、厳しいでしょうなぁ。

ヒストリカルは、チャレンジCへ。
なんか、裏街道の雄を目指しているようでいい感じ。

レコンダイトは、アルゼンチン共和国杯へ。
このくらいのレベルの相手を軽くひねるようであれば、ゴールドアクターの先々が楽しみになりますなぁ。

ゴールドシップは、JCで復帰し、有馬との2戦で引退。
JCが叩き台ねぇ。。
いっそ、ぶっつけ有馬でも良かったと思うし、あとは、オープン平場なり、別に重賞でもいいから、なんかもっと適当な叩き台が必要だなぁ、と思う次第。

ミッキークイーンは、エリザベス女王杯JC、もしくは年内休養の構え。
やっぱり、秋華賞がいらなくて、そこで古馬と(もちろん3歳馬とも)勝負を付けて、JCって流れが見たかったな。
来春は、ドバイシーマくらいしか使うところがないから、そこを見据えた組み立てになるのでしょうね。

シルバーステートは、東スポ杯2歳Sへ。
着々とした良いローテを歩んでいますね。

タッチングスピーチは、エリ女へ。
陣営のコメントからも、外から見ても、外回りの方が良さそうですし、前走はスムーズさも欠いたので、次は実力を存分に発揮してもらいたいところですね。

メイショウマンボは、エリザベス女王杯へ。
早く引退させてあげて。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント