2015/10/24

今週末(10/24,25)の競馬

■アイビーS
新馬で見所のある競馬を見せてくれたアドマイヤビスタがどんな競馬を見せてくれるか。
アラバスターは、さほどの器ではないと思っているんだよね。

■秋嶺S
ノボバカラVSアルタイルVSモーニンという、ユニコーンSの2,3着+無敗馬という華のある3歳馬の対決で、今年3連勝して準オープンでも2着したヒルノデイバローが霞んで見えてしまうくらいの一戦。
他にも、芝の重賞常連のウインマーレライのダート初参戦や、連勝中のスクリーンヒーロー産駒プロトコルがいたりと、ほんとすげーレース。
これは楽しみ。

■古都S
個人的に注目している、ポップロックの弟、ペンタトニックが出走。
前走、兵庫特別では、菊花賞最終切符を狙った3歳馬2頭を封じるという空気の読めないぶりを発揮してくれた。
その分、活躍してもらわんとね。

■富士S
一癖二癖ある馬が大量に集まり、いわゆる「空気」となる馬の少ない超好レース。
現時点でとはいえ、ワールドエースが13番人気ってすげぇことですぜ。
もう、何が勝ち名乗りを上げてくれてもいいのだけれど、せっかくであれば、強く、今後に繋がる馬に好走してもらって、その彼等にはマイルCSでも上位に食い込んでもらいたい。
とっても楽しみなレースです。

■甲斐路S
前走、強い競馬を見せてくれたネオリアリズムが参戦。
ここは通過点にしてもらわなきゃってのと、やっぱり、アイルラヴァゲインは種牡馬にしなけりゃならなかったよな、ってのと。

■ブラジルC
前走もそうだったけれど、何でカゼノコは、背負わされるとわかりきっているハンデ戦に使ってくるんだろうなぁ。
あと、そう言えば、エキマエは今どんな状況なんだろう・・?

■菊花賞
こちらもまた、「空気」の少ない超好メンバー。
ほとんどの馬が、勝ったときに何かしらの理由が付くってのはほんと幸せなことですな。
更にここに、ミュゼゴースト、トーセンバジル、バイガエシらがいてくれたら最高だったけれど、そこまでの贅沢は言わないことにしましょうか。
ほんとだったら、アンビシャスもこっちに来いって話なんですけどな。
何が勝つにしても、3000mの、菊花賞の競馬が見たいところ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント