--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/10/30

いらないGⅠ③

だいぶ間が空いてしまいましたが、3つ目いきますね。

今回は、

・NHKマイルC

ですな。

ただ、これは他とは違って、そこまで「いらない」度が高いってわけではないっすけどね。

このレース、知っての通り、元々は「残念ダービー」的な扱いで、当時、ダービーとかのクラシックに出走できなかった、いわゆる○外救済のために作られたレースであったわけで、いまや、その◯外もダービーに出られるし、そもそも、当時ほど◯外の勢力も強くないしで、その役割は完全に終了していて、その辺も踏まえて、3歳マイルの最高峰的な位置付けにスライドしようとしたのはいいんだけれど、メンバー揃わず、勝ち馬(上位入線馬)もその後、奮わずで、単純にGⅠとしての価値を失っているんじゃないですかな、って話です。

なんたって、GⅠですからね。GⅠはGⅠであってくれないと。
単純に、この"GⅠ"の、ここ3年の上位3頭の面々を見てみてくださいよ。

【2013年】
マイネルホウオウ、インパルスヒーロー、フラムドグロワール

【2014年】
ミッキーアイル、タガノブルグ、キングズオブザサン

【2015年】
クラリティスカイ、アルビアーノ、ミュゼスルタン

・・・うーむ、でしょ?
GⅢといっても、微妙な面々ですぜ。

で、なんでこんなにメンバー集まらないんだろう?って考えたときに、思い付くこととしては、結局はそもそも出てきてほしい「マイラー」に出走してもらえていないってことに尽きるんじゃないだろうかね、ってところ。
みんなダービー目指すもん、牝馬はマイラーでもオークス使った方が簡単に上位に入れるもん、仕方ないよ。

なんでそうなるのかってのは、いろいろあるけど、その中の理由の一つとして、桜花賞だとか、皐月賞だとかからの間隔が短すぎるってのが挙げられるよね。どうせやるんだったら、中途半端にダービーにも転戦できるような今の位置ではなくて、ダービーの翌週とかでもいいし、なんだったら同じ週にやったっていいと思うわけ。

そしたら、ずっと短い距離使って来た組と、腹くくってダービー、オークスを捨てた、皐月賞、桜花賞からの転戦組みがベストの状態で集まってきて、少なくとも今よりは面白くなると思うんだけどね。

ただ、それでもまぁ、大半の馬はさっきの通り、ダービー、オークスに向かうと思うけど。
だから、GⅡでいいんだよね、このレースは。

出走馬のレベルアップという点では、一時期流行った、宗教的なまでの「嫌中山」陣営に、一流馬を、このレースとダービーで転戦してもらう、ってのがあるけれど、そんなことでレベルの底上げをしようなんて、コスい考え持ってるから、結局中途半端になって、結果的に全体的なレベルも下がってしまってるってわけですよ。彼等からしたら、「所詮はダービーの前哨戦」だからね。それでGⅠの格を保とうだなんて、その時点で終わっちゃってるよ。
そして、そういった「嫌中山」な陣営も、最近は素直に青葉賞なり、京都新聞杯なりに、使うところをシフトしてきているっていうのもまたね。だからこその、レベル低下でもあるし。そんなとこに期待してちゃいかんでしょ。

時期の話で言うと、一応、安田記念への転戦も視野には入れられてはいるんだろうけど、"頂点"取ってヘロヘロになった馬が、いきなり古馬の一線級とやってボロ負け食らっても悪影響しかないし、大体、宝塚記念の後ろ倒しによる、春(夏)のうちから3歳馬を古馬にぶつけちゃおう戦略は大失敗だったわけだし、古馬とぶつかるのは秋以降で十分なんでないっすか? って話です。

つーことで、

・GⅡとかでやってくれるんなら別に良し。
・GⅠでやるんだったら、腹くくって、ダービーの週か翌週にやんなよ。

にプラスして、関係ないけど、

・やっぱり安田記念はオークスの前の週がいいよ。

ってのを加えて、この記事を締めくくりたいと思います。

残るは、秋華賞だね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。