2015/11/05

次走報

ラブリーデイは、JCへ。
さすがに上積みは期待できないだろうけど、有馬まで状態をキープしてもらいたいもんですな。

コパノリッキーは、チャンピオンズCへ。
やっぱりちょっと主要なレースが固まりすぎだな。
フェブラリーS(というかもう一つのJRAのGⅠ)は、5月あたりに移した方がいい。

ラストインパクトは、JC金鯱賞
菱田のままで行くんかなぁ。

ショウナンパンドラは、JCへ。
ここら辺にJCを勝たれちゃうと結構シラけるんだけど、ここ2走の内容からも勝っちゃっても全く不思議ではないんだよね。
エリ女に見向きもせず、王道路線を選択したことは評価したい。

ディサイファは、チャンピオンズC金鯱賞
ダートで賞金稼いでから出てこいよ。
普通に金鯱賞あたりを使って、一息空けてドバイターフあたりを目指すでいいのに。
それで洋芝が良ければ、そのまま欧州の中距離戦線を歩むでいいのに。

エイシンヒカリは、放牧へ。
来春どこを目指すんでしょうね?
この辺の典型的中距離馬が行き場を失うよなぁ、日本って。

アドマイヤデウスは、JCへ。
何気に最もJCを勝ってほしかったりする馬。(ゴールドアクターが出てきたらそっちだけれど)
GⅠ勝って、アドマイヤドン買い戻しといきましょうぜ。

ダノンプラチナは、爪に不安を発症したため、次走は様子を見てからに。
あー、これは残念だなぁ。
ただ、大事に使って結果を出したわけだし、まだ3歳なんだしなので、無理はしないが正解でしょうね。

ロードクエストは、ホープフルSへ。
当初の予定通り。
朝日杯の方が向いている気もしないでもないけどね。

イモータルも、ホープフルS
完全に2歳馬の目標として確立しつつある。
GⅠ昇格待ったなしですな。

メジャーエンブレムは、阪神JFへ。
前走は評価できる内容。
有力候補の一角を占めるのは確実ですね。

クロコスミアは、赤松賞へ。
走っても走っても人気にならない。
「阪神JFに向かえばいいのに」と思ったけれど、賞金が無いのか。
ただ、それでも、除外覚悟で向かった方がいいと思うけどなぁ。
得てして、赤松賞も2着か3着のパターンですぜ、これ。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント