2015/11/10

11/7,8の競馬

■ノベンバーS
ショウナンバッハ強かったな。
つーか、この馬もヤナガワ牧場かよ、と思ったら、キタサンブラックのお兄様だったのね。。全く気付いていなかった。。

■京王杯2歳S
残念だけれど、なんかドングリなレースでしたね。もう一回同じメンバーで走ったら、着順ガラリと変わるだろうな的な。
ただ、そんな中でも、勝ったボールライトニングは、新馬の勝ち方も良かったし、なかなかのものではあるんじゃないですかね。
シャドウアプローチは、ジャンポケの仔なんで、もっと長いところを使ってもらいたいがなぁ。。

■ファンタジーS
はいはい、ディープインパクト、ディープインパクトのがっかりな一戦でした。
以上、ですな。

■京洛S
ネロつえー。
来年は欧州行こうよ、欧州。

■アルゼンチン共和国杯
先々のことを考えても、ゴールドアクターが勝ってくれて本当に良かった。
ただ、スクリーンヒーローの生き写しではないのだから、やれ、父に続けだ、JCだ、とあんまり期待はしないでやろうよ、とは思う。
この秋は、有馬に出てきてくれれば充分。
来年の春天は楽しみだけれどね。
他では、レーヴミストラルは、休み明けで、馬場も展開も向かない中で、実はゴールドアクターよりも厳しいハンデを背負ってのこの競馬は見事の一言。
順調だったら、菊花賞勝っていたんじゃないか、と思わせるレースで、先々がとっても楽しみになりました。
またしても、非SSのキンカメ種牡馬候補ですよ。
メイショウカドマツは、府中が抜群に良いのだから、てるてる坊主逆さにして、JCに向かってやったらいいのに、って思ったけど、さすがに出走できないか。

■みやこS
馬場があんなんになってしまったので、「前に前に」で、超絶ハイペースになってしまいましたね。
あれでは、モンドクラッセも仕方無し。
この先は、どこかうまいこと潜り込めそうな交流重賞に出走できれば、そこで稼いだ賞金で渡り歩いて、しばらく無双できそうですけどね。
で、あんだけ従兄弟が頑張ったんだから、カゼノコは突き抜けないとねぇ。まぁ58キロは厳しかったけどさ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント