--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/11/26

11/21,22,23の競馬 振り返り

■赤松賞
クロコスミアが快勝。
これで阪神JFにも問題無く出られるでしょう。
馬体重の減少は気掛かりだけれど、ひとまず良かった良かった。

■もちの木賞
スマートシャレード、あの状況から差されるかねぇ。。
でも能力に間違いは無いことは確認ができた。
後ろの3着はぶっちぎり、4着は更にぶっちぎっているのだから、パフォーマンスとしては全く問題無しですな。
レガーロも、あの位置から前も止まっていないのによく差し切った。
ほんと、あんなに芝の重賞いらんから、ダートのオープンでも重賞でも用意しろよなぁ、っての。

■衣笠特別
マキシマムドパリさすがの勝利でしたな。
ただ、この先、目標としたい中距離の牝馬重賞(オープン)が無いんだよなぁ。。
あと、ナムラアンも秋華賞に出るべき馬でしたね。

■錦秋S
プロトコルの勝ちで、スクリーンヒーローの初年度産駒からまたしてもオープン馬が。
マイルのモーリス、中距離のオーシャンヒーロー(妄想)、長距離のゴールドアクター、そしてダートのプロトコルと、これでもかというくらいバラエティに富んだ活躍馬を輩出してくるスクリーンヒーローの凄さを、またしても感じさせてくれる結果となりました。
ほんと、凄ぇよなぁ。
共通しているのは、4歳になってから上がってくる感じですかねぇ。
だから、オーシャンヒーロー、、とても残念だぞ。。お疲れさんな。

■ユートピアS
当たり前っちゃ当たり前だけれど、マイルに強い馬が上位を占めました。
「牝馬限定」というだけで、ここを使ってきた陣営は、番組を恨んでください。
そして、来春も目標が無い、それどころか、重賞もオープンも無いことを嘆いてください。

■マイルCS
これは別途また書きますね。

■秋明菊賞
ウインオスカー復帰戦でよく頑張った。
これなら、来春までに2勝目を上げるのも固いところでしょうなぁ。
「スクリーンヒーローの4歳」に期待して、くれぐれも無理使いはしないでもらいたいところです。

■修学院S
完全に前残りでしたね。
ただ、京都の芝で、メイショウサムソン産駒が、ディープインパクトらの、並み居るSS系種牡馬の追撃を封じ込めるってのは痛快ですな。
(まぁ彼女もSSの血を持ってはいるのだけどね)

アンドリエッテは、なんでマイルのユートピアSでなく、こっちを使ってきたんだろう!? 条件戦地獄に嵌ってしまう前に、格上挑戦であるとかして、早いとこ賞金積み上げたいところですね。
あと、アングライフェンは、もう少し長いところを走らせてやりたい。

■東スポ杯2歳S
ちょっとお行儀は悪かったけれど、スマートオーディンが快勝。新馬の走りがとても良くて好きになってしまった馬なのでとても嬉しいです。
この後、普通ならば朝日杯に向かうのでしょうし、ユタカさん継続で、ってのができれば良いのだけれど、エアスピネルと被ってしまうのがなんともかんとも。
まぁ、そんな心配せずともどうせデムーロに戻っちゃうのだろうけどね。
ただ、この馬は、ユタカがあっていると思うので陣営の英断に期待したいところではあります。
来年は、毎日杯から、NHKマイルに向かってもらいたいかな。その後のダービーは出なくてもいいので。

プロディガルサンは、ちょっと流れが向かなかったとかだけの理由での敗戦なので、力負けではなく、まぁ流石といった感じ。
このくらいの馬が、トップクラスではなく、「物差し」になるくらいの世代であると、クラシックがとっても面白くなるのですけどね。

マイネルラフレシアは、ヨーイドンがちょっと苦しかったかな。ただ、ここで賞金を積み重ねられなかったのはかなり痛いですね。

ロスカボスも、ヨーイドンに泣いちゃった面が強いけれど、直線伸びかけたところで、外から来られて狭くなっちゃったところが痛かったかな。依然注目すべき一頭であると思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。