2016/01/07

次走報

ウインプリメーラは、京都牝馬Sへ。
ここ使って、一息空け、一度使って、ヴィクトリアマイルという流れですかね。
良いんじゃないでしょうか。

ヤマカツエースは、京都記念へ。
あー、休みは入れなかったですか。。
まぁ、この手の馬だと、無理に目標を定めずとも、中距離の重賞をダラダラと使い続けるってのも正解っちゃ正解ですからね。。

アドマイヤデウスも京都記念へ。
秋は枠順の不運もあってチグハグに終わってしまいました。
仕切り直しですな。

トーセンスターダムが、今年もオーストラリア遠征の意向を表明。
いいですね。とてもいいですね。
適した条件を求めての海外遠征は諸手を挙げての応援です。
この馬も、絶対にマイラーではないのだけれど、日本に留まると、先日の京都金杯のようにマイルを使わざるを得ないようなことになるのでね。
頑張ってきてほしいです。

ヌーヴォレコルトは、香港のQE2を目標に。
良いね。これもまたとっても良い。
マイラーでない牝馬が無理にヴィクトリアマイルを目標としなくなる流れは今後も加速していくことでしょう。

レッツゴードンキは、高松宮記念を目標に、京都牝馬Sや阪急杯を視野に。
反対に、短いところが得意な牝馬は、選り取り見取りでレースを選択できますな。
やっぱり、2000m以上の古馬牝馬のレース体系を整えるべきですよ。

ライズトゥフェイムは、AJCCへ。
石川裕紀人の初重賞制覇、期待しています。

シャドウアプローチは、NZTへ。
ジャンポケ産駒なだけに長いところも試してもらいたかったけれど、朝日杯での決定的な差からも「クラシックに向っても」とのことで、妥当な選択となるのですかな。。
トニービンの成長力に期待することにしよう。

デンコウアンジュは、チューリップ賞へ。
阪神JFは無茶苦茶競馬だった、というか競馬になっていなかったので、まだまだ期待して良いと思いますよ。

エスティタートは、フィリーズレビューへ。
ドリジャ産駒か。
勝って桜花賞に駒を進めてもらいたいですな。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント