2015/09/18

ビッグアーサーがスプリンターズSに出られないかもしれない問題

まず、スプリンターズSのフルゲートは一般的な18頭ではなく、16頭。

そこに今年は外国馬が2頭(ラッキーナインとリッチタペストリー)参戦するので実質14頭。

さらに優先出走権を獲得した2頭(ウキヨノカゼとアクティブミノル)がいて、これがまた当問題をややこしくしてくれているのですが(彼等を悪く言うつもりは全くないっす)、まぁ仕方ない、優先なので彼等を先に入れると残りは12頭。

この12頭の枠を、早く一線から退いてほしいお年寄り連中も含めて奪い合わなければならないわけですね。

で、この枠を巡って、ビッグアーサー以外で、出走してきそうな面々がこんな感じ。

ウリウリ
ストレイトガール
コパノリチャード
ハクサンムーン
ベルカント
ミッキーアイル
ティーハーフ
サクラゴスペル
レッドオーヴァル
セイコーライコウ
リトルゲルダ
マジンプロスパー
フラアンジェリコ
スギノエンデバー
マヤノリュウジン
ベステゲシェンク
バーバラ
サドンストーム

・・・あれ?絶対無理じゃね!?

まぁ、実際のところ、現時点で補欠の2番目くらいのようですね。

・・あ、やっぱ出れねぇんじゃん。。

加えて、ここにきてフラアンジェリコが突然参入してきたように、高い賞金を持った馬が、フラっと色気を出してここに回ってきたら、更に厳しくなってしまうという残念な事態に今今置かれてしまっておるわけでございます。

今年のスプリンターズSにビッグアーサーがいないなんてありえねぇよ!!

そう思いませんか!?
2015/09/03

次走報(おまけ)

オークス馬を制したミッキークイーンは、予定通りローズSから秋華賞に向かう。

桜花賞馬、レッツゴードンキは、ローズSから始動し二冠に挑む。

オークス5着のアンドリエッテは、横山典弘を鞍上に配し、ローズSへ。

オークス6着のローデットはローズS。

オークス8着のマキシムドパリは、除外をされなければローズSへ。

オークス9着のクイーンズリングは、引き続きデムーロとのコンビでローズSに向かう。

オークス11着のディアマイダーリンは、ローズSへ。

オークスでは逃げてレースを引っ張り、13着となったノットフォーマルの次走は、ローズS。

フローラSを制したもののオークスでは17着だったシングウィズジョイは、ローズSへ。

故障で春を全休した2歳女王ショウナンアデラは、ローズSで復帰する。

オークストライアルのスイートピーSを制しながらも本番は回避した3戦3勝馬ディープジュエリーは、ローズSに向かう。

夏場の条件戦2戦を共に完勝した超良血馬トーセンビクトリーは、引き続き武豊騎乗でローズSに挑戦する。



・・春の勢力も、その他の勢力も、みーんな、みーんな、ローズS。
他に使うところが無いから仕方がないっちゃないんだけれど。

残念ながら、多分来年も同じネタ使うことになると思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。