2015/12/05

今週末(12/5,6)の競馬

■ステイヤーズS
過剰に寂しいメンバーに見えてしまうのは、長距離戦が少なすぎるから。3000m級の重賞が、中距離みたく年間20も30もあったら、今日のメンバーの半分以上が重賞ウイナーだっての、って話です。
なので、金鯱賞よりも普通に高いレベルのレースであると思いますけどね。
それでも、今年はちょっと落ちたメンバーではあるけれど、はっきり言って言われるほどじゃない。
先々の路線の盛り上がりを考えれば、実績馬よりも、アルバートやトゥインクルといったあたりに勝ってもらいたいところですね。

■金鯱賞
とりあえず、ディサイファがチャンピオンズCではなく、こちらに向かってきてくれて良かった。
彼がここから来年、ドバイ→欧州へと飛躍してくれるのならば話は別だけれど、なかなか厳しいようであれば、未来のありそうなレーヴミストラルに勝ってもらいたいですね。
あとは、ベルーフが岩田でどう化けるかですな。

■チャンピオンズC
トップホースが一堂に集結するダート路線て、実はファンとして最も幸せな路線なのかもしれませんね。
今年も多彩な前哨戦から多彩なメンバーが集まってくれました。
何が勝ってくれてもほんといいんだけど、僅かながらは、そろそろ世代交代が見たいという気持ちを持ってはいます。
いきなり3歳馬でなくてもいいのでね。
2015/11/28

今週末(11/28,29)の競馬

■キャピタルS
ワンアンドオンリーの人気が、応援馬券を除いた"ナチュラルな人気"でもペルーサとさして変わらないっていうのも残念だけれど、こんなところにワールドエースが出てくるのはもっと残念だぞ、と。
そもそも、なんでマイルを使う? マイルにこだわる?
レース自体は、いかにも「マイルCSの一段下」といった感じの、ここから高みに駆け上がってくる馬が現れるかの戦いで、とても楽しみではあります。

■京都2歳S
やっぱり、2歳重賞多すぎるよな。どのレースもどのレースも、面子が薄い薄い。
ここも、普通に「京都2歳S(OP)」程度な見方で、突き抜けた強さを持った馬の登場を期待したいところ。
それがいないのなら、変な馬が賞金を積み上げることがないことを祈る、って感じですかな。
後は、何気にディープインパクト産駒の出走無し。

■ベゴニア賞
ここからトップにまで駆け上がった兄ちゃんに続けとばかりに、ナイトインブラックが出走。
そこまで期待しちゃうのはちょっと酷なのだけれど、ローエングリンの不遇の3年間を繋ぐ一頭として、そこそこは頑張ってもらいたいところですな。

■オリエンタル賞
ポトマックリバーVSレアリスタ。
レアリスタは、2戦目の「今年の最悪」とも言える糞騎乗で壊されてしまった感もあるので、立て直しがされていることを心から祈りたいです。

■白菊賞
阪神JFに中一週となってしまうこの週に、なぜ牝馬限定の500万条件があるのか疑問な一戦。
希望としては、カイザーバルかワントゥワンに勝ってもらいたいかな。
あと、オウケンダイヤは使い過ぎ。これは可哀想すぎる。

■ウェルカムS
ここはネオリアリズム応援かな。
札幌でのレースは非常に強かった。
兄ちゃん引退しちゃったしね。

■オータムリーフS
まだちょっと身体に馴染んでいない名のレース。
エンパイアメーカー産駒のスーサンジョイを応援したいかな。
カイザーバルと共に、父ちゃんを帰国させたことを見返してやろうじゃないかってのよ。
(まぁ、今回の買い戻し自体は良かったことだけどね)
基本、和田騎手が騎乗しているってのもいいね。

■ジャパンカップ
やっぱりレベル低いよな。
だとしても、ミッキークイーンや、更にはラストインパクトあたりが勝ってしまうような残念なことにはならないことを祈りたい。
3歳牡馬の出走も無し。やっぱり、菊花賞は元の時期に戻そうぞ。
とりあえず、ゴールドシップが、有馬に出られないようなことにはならないことを願うレースですかね。

■京阪杯
"GⅠホース"のビッグアーサーに勝ってもらわんとね。
それ以上でも以下でもないレース。
あとは、ユタカさんがJCデーに裏開催にいるってのが、とっても残念なくらいですかな。
2015/11/23

11/23の競馬

■秋明菊賞
骨折をしていたウインオスカーがもう帰ってきてくれた。
骨折明けなので、いきなりは厳しいのだろうけど、この世代のスクリーンヒーロー産駒の一番星として、ここから先の長い活躍を期待したいですね。
なお、母父は、安定のバラエティ感満載で、エイシンサンディ。

■修学院S
アンドリエッテが、牝馬限定のユートピアSでなく、こっちを使ってきた。マイルを嫌ったのか、遠征を嫌ったのか。
本当だったら、同じ条件の2000mの牝馬限定戦があってもいいとは思うんですけどね。そしたら、トーセンビクトリーもそこを使ってきたでしょうし。
もう一頭、アングライフェンも楽しみな存在。
こちらは、もっと長い距離を走らせてやりたいけどね。

■東スポ杯2歳S
例年に違わず楽しみな馬が揃った。
この時期の2歳戦に共通してだけれど、次元の違った強さを見せてくれる馬の誕生を期待したい。
それがジャンポケ産駒のマイネルラフレシアだったら最高だけれども、まぁそこまでは望むまい。
2015/11/22

11/22の競馬

■嵯峨野特別
前走、距離に泣いたクルーガーがやってきた。
エイシンアロンジーは強敵だけれど、今回は逆にこっちが距離が短そうなので、ここは勝ってもらわないとですな。

■ユートピアS
2歳〜3歳牝馬戦線で、入着なり上位人気なりをした馬が、6頭7頭8頭といる普通に考えればオープン特別でも豪華なぐらいなメンバーだけれど、現実はこれが準オープン。
古馬混合の牝馬限定戦は、もっともっと充実させなければなりませんな。

■マイルCS
モーリスが順調さを欠いたので、普通であればヴァンセンヌが人気になってしっかり勝ち切るレースなのに、この秋の理解不能な使い方のせいですっかり混沌としてしまいました。
これ、14〜15頭に勝つチャンスがあるんじゃないですかね?
馬場だけでレースが決まってしまわないことを祈りつつ、好きな馬を応援しながら、レースを楽しみたいと思っています。
2015/11/21

11/21の競馬

■赤松賞
重賞で強豪相手に善戦を続けるクロコスミアが登場。
阪神JFに出走するためには確勝が求められるところだけれど、こういった流れでの出走は得てしてあっさりコケてしまうもんなんですよね。。

■南部特別
一瞬だけ菊花賞候補に成りかけたサトノメサイアが仕切り直しの一戦。
この辺りは軽く抜けてもらいたいもんですけどね。

■もちの木賞
スマートシャレードが化け物だったら嬉しいな。

■衣笠特別
秋華賞3着のマキシマムドパリが登場。
エリザベス女王杯に出してやりたかったぞ。
案の定、グリグリになっているけれど、実際、勝ち切るまではなかなか難しいんですよね。。

■錦秋S
スクリーンヒーローっ仔のプロトコルとクライスマイルが、ここで潰し合ってしまうのか、、ってのに加えて、ユニコーンS上位の3歳馬も参戦と、非常に楽しみな一戦。
もし、ノボバカラが勝ったら、アドマイヤオーラ、1世代、僅か36頭の産駒から、早くも3頭目のオープン馬誕生ですね。